2014/10/09

FOMCとは

FOMC(Federal Open Market Committee)は連邦公開市場委員会と訳されますが、アメリカの金融政策を決定する最高意思決定機関のことです。

定期的に約6週間ごと年8回開催されます。

FRB(Board of Governors of the Federal Reserve System:連邦準備制度理事会。中央銀行に相当。)の理事7名と、地区ごとの連邦準備銀行総裁5名で構成されます。

委員長はFRB議長が務め、副委員長はニューヨーク連邦準備銀行総裁が務めます。2014年10月時点で、FRB議長はイエレン(Janet L. Yellen)議長、ニューヨーク連邦準備銀行総裁はダドリー(William C. Dudley)総裁です。

議決権のある連邦準備銀行総裁は、ニューヨーク連邦準備銀行総裁を除く4名が1年ごとに代わって就きます。ニューヨーク連邦準備銀行総裁は必ず副委員長になり、常に議決権を持ちます。

FOMCは2日間開催され、開催後に声明文が発表されます。3週間後には議事録が発表されます。金融市場において、どちらもアメリカ金融政策の方針を示す最重要イベントで、発表後は為替や株価などが大きく変動したり金融市場に大きな影響を与えることになるので、注目されています。